タイトル落淫牝教師〜男子校のマドンナたち〜
メーカーPotage*1 公式サイト
発売日パッケージ版:2012年08月31日
ダウンロード版:2012年11月30日
処女恋毬(こいまり) なお (たおやかな和風美人の新任英語教師。希とは幼馴染。24歳。黒下着。)
柿絵(かきえ) (のぞみ) (人当たり(物理的)の良い運動バカ教師。新任保健体育教師。24歳。常に競泳水着を着ている。)
ケンコ (主人公が学園の臨時講師として教えていた頃、クラスに居た女の子。)
非処女矢萩(やはぎ) (かえで) (淫靡な保健室の支配者。養護教諭。既婚者*2。29歳。)
処女?非処女?
処女率75%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細出血CGあり。破瓜中出し。新任教師2人は主人公相手に処女喪失。

ストーリー紹介で主人公は“ダークサイドから守るべく、奮闘することにした。”や“守りながらも好意を持たれるように動き出した。”とはあるが、守るような行動は無く、単に各ヒロインと恋人関係になることで凌辱が回避されるだけである。

なおは主人公と恋仲となり、結婚するまでに至るが、そのルートの条件を満たされなければ、“学園に潜む無法者達”相手の凌辱・ENDとなる。

希の場合は、条件未達成時、なおのような凌辱はないが、変わりにケンコとのH・ENDとなる。

今回のケンコだが、ストーリー紹介で書かれている“学園に潜む無法者達”の内の学生会長と校長に、されるがままに二穴挿入の陵辱を受ける。各ヒロインのルート中に起こり、回避不能。
そのイベントCGのモザイク下は赤く出血のように見えるのだが、テキストやセリフに処女や破瓜などに対しての追言は無く、ケンコはかなり痛がるのだがアナルへの挿入の痛みとも取れなくもなく判別しづらい。
一応CG差分で赤い部分に若干の動きがあるので、出血とみなし処女に分類した。
主人公とのHも非処女の状態のみで、挿入部のモザイク下の色も明らかに違う。

*1 旧:Riddle Soft
*2 旦那は希の兄。