ラブえっちデッサン ~Hな魅力を描くために! おまかせポーズモデル~
タイトルラブえっちデッサン 〜Hな魅力を描くために!おまかせポーズモデル〜
メーカー桃色劇場 桃色劇場 | MOMOIRO-GEKIJYOU
発売日2014年02月28日
処女白縁(しらぶち) 美麗(みれい)*1 (美人だが、堅物な委員長。モデル「レイ」を名乗り、主人公の元へ派遣されてくる。黒下着。)
紅彫(あかほり) 摩璃(まり) (主人公の幼馴染で、強気な女の子。レイの存在に危機感を感じ、自ら主人公のモデルに。)
青水(あおみ) 百寧(もね) (漫画研究部の部長で主人公の先輩。実は有名な同人エロ漫画家。黒髪ロングヘア黒下着年上処女。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細全処女。3人のヒロイン中、2人が黒下着着用。

出血CG有りの破瓜中出し。

レイこと美麗の破瓜出血は、アングルと体位が後背位なので確認しづらいが、よく見ると、血が滴のように垂れているので、お見逃しなく。

他に処女関連では、百寧先輩にて、クオリティーが高いエロ漫画を描く彼女に、主人公が「やっぱり部長も・・・」「そういう経験あるのかな──・・・みたいな?」と聞いてしまい、「ううん、全て妄想なの」と答え、経験が無い処女であることを明かすセリフ有り。

幼馴染・摩璃の喪失シーンは、レイとポーズモデルで絡んでいる最中に、その姿に欲情した主人公が後背位で突っ込み、レイが居る前での処女喪失。
彼女のみ、主人公と2人きりの喪失では無いので、やや不憫。

*1 普段は眼鏡をかけていて、モデル「レイ」時には外し、別人のふりをする。