らぶちゃ~つま先立ちで、瞳をとじて~
タイトルらぶちゃ 〜つま先立ちで、瞳をとじて〜
メーカーTangerine 公式サイト
発売日2016年04月28日
処女藤森(ふじもり) 聖架(せいか) (ゆるふわ系少女。幼いながら既に母性愛を持ち、物腰も柔らかくクラスの人気者。)
椎崎(しいざき) ひまり (元気で天真爛漫な無邪気っ娘。裏表の無い素直な性格。瞳子とは幼馴染の間柄。)
軌瀬(きせ) 瞳子(とうこ) (もの怖じせずに はっきりと物事を言える凛とした少女。黒髪ロングヘア白下着。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細自分のクラスの授業を、ほぼ全部受け持っている主人公教師、私服通学、タイトルが示す“つま先立ち”しないと届かない背丈のヒロイン達の発育途中な膨らみかけ乳房からして、どう見ても設定は▲学生…J…エス……深く追求してはいけない。

出血CGあり。プレイ一周目の破瓜シーンは聖架・ひまりは破瓜中出しで、瞳子は外出し。

書いておかなくてはならない点で……キャラ紹介で性的なことにはオープンと書かれている聖架において、物語の序盤、同じクラスの男子生徒数人を学園の屋上に連れ出し、手コキでヌくという目を覆いたくなるようなシーンあり。
その際、オッパイやマ●コを晒していて、男子生徒に見せてはいるが触らせず一線を越えないようにしているので処女は守られているのだが、嫌悪感を抱いてしまうシチュがある。
他に黒髪ロングの瞳子にて、ふざけていた男子達に誤ってホースで水をかけられ体操服姿が濡れてブラが透けてしまい、それを主人公と男子達に見られるなど、全処女ではあるが処占派の人は控えたほうがよい作品だと思う。

二周目以降は一周目に無い選択肢が追加され、3人のヒロインの処女を立て続けに奪えるハーレムルート開放で、出血CG有りの破瓜中出し。

他に……同上二周目・ひまりルートからの分岐で、ひまりの処女を奪ったことが、幼馴染で彼女のことを大事にしている瞳子にバレて怒りを買う。
主人公がその件で瞳子から脅迫・粛清を受けチ●ポ踏みつけやアナルビーズ攻めなど、瞳子への挿入無しで、逆に挿入されてしまう主人公M受けルートなんてのもあり。