タイトルヤンだ私に精液ちょうだい♪
メーカーSoft house seal 公式サイト
発売日2014年08月08日
処女春原(はるはら) 結衣(ゆい) (主人公の幼なじみ。世話焼きで、掃除・炊事・洗濯なんでもできる甲斐甲斐しい女の子。白下着。)
日向(ひなた) あかり (主人公の義妹*1で、お兄ちゃん大好きっ子。兄に秘めたる想いがあるが、言い出せないでいる。)
華埜井(はなのい) (みお) (主人公と同じクラスの電波系ゴスロリ少女。学園でもゴスロリ衣装*2黒髪ロングヘア黒下着。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細OHPGetchu.comなどで省略されているヒロイン達がヤンデレ化に至る経緯を少し。

主人公が偶然拾ったお守りをゴミだと思い、ゴミ箱に捨てたところ、それは恋愛成就のお守りで、それに宿る恋愛の神様から罰として“周りの女の子から熱烈な愛情をそそがれてしまう・・・”という呪いをかけれらてしまう。
ヒロイン達は元からのヤンデレでは無く、以前から主人公に好意を寄せていた女の子3人が、呪いで愛情が強まってヤンデレ化したもので、主人公が誰か一人を真剣に愛すれば呪いは解け、元に戻るとの事。
今作品のヤンデレ化は、呪いの呪縛・催眠ヤンデレと言ったほうが正しいのかもしれない。

出血CGあり。主人公は妊娠させるわけにはいかないと、破瓜外出し。

ヒロイン達は破瓜中出ししてくれなかった事を惜しみ、特に結衣は、
「違う・・・こんなの、違うのぉ!! 中に、欲しかったのに・・・子宮に出してくれると、思っていたのにぃ・・・」
(中略)
「・・・そう、そうゆう、こと・・・オマンコに出すまでもないってこと・・・なのね?」
「・・・私なんかに、射精したくなかったんだよね?」
(中略)
「うふ・・・あは、あははははは〜!そう、そうよねー、うん、どーせヤリ捨てされるくらいが丁度いいんだよね、わたしって」
と、破瓜中出ししなかったことにキレるというシチュあり。

幸い、ヤリ捨て処女になる事はなく、3つの選択肢から個別ルートに分岐し、他のヒロインと絡む事は無し。
エンディングはヒロインがヤンデレ化したまま終わるENDと、ヒロインとの愛情を深め、呪いが解けるトゥルーENDの2種類あり。

*1 主人公の父親が再婚した際の義母の連れ子。
*2 制服をオシャレで独自仕様に作り替えた物との事。