タイトル百舌鳥ノ贄
メーカーあんく 公式サイト
処女稚谷(ちや) 紫子(ゆかりこ)
(一番オーソドックスなお嬢様。夢見がちな文芸少女)
明神(みょうじん) 詩帆里(しほり)
(極端に性に無知な黒髪ロングの巫女さん。マゾの素養あり)
清水(しみず) サツキ
(幼馴染みのシスター見習い。幼馴染みスキーには彼女の運命はつらい…)
若月(わかつき) 千紘(ちひろ)
(ピアノの才能に優れたロリ系クールビューティ)
りんご
(座敷わらし。バッドエンドでダルマファックあり)
酒井(さかい) みのり
(マルチ系のドジなメイドさん)
非処女水越(みずこし) 智花(ともか)
(主人公の復讐行に付き合う。冷酷でサド。でもいい女だと思う…)
セシリア・スチュワート
(アメリカの実業家の娘。養父とやってます)
貴条(たかじょう) 奈々子(ななこ)
(故人。主人公がただ一人愛した人。当然喪失の相手は主人公でしょうね)
小野寺(おのでら) (たまき)
(男を過剰に敵視するキャリアウーマン)
久島(くしま) 蘭子(らんこ)
(過去に男と駆け落ちを目論んだことのある大貿易商のお嬢様)
処女?非処女?
処女率55%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細鬼畜スレにも何度も名前の挙がるこのゲーム、本当にヒロインに容赦無いです…。
性奴、発狂、死…主人公に復讐の為に利用された後の彼女らの末路は悲惨なものばかり。
特に、主人公の復讐相手でもなんでもない幼馴染みのサツキが、半ば逆恨みのような形で復讐に巻きこまれるのは辛かった。
なぜかセシリアに駆け落ちエンドがあるのですが、どうせならサツキと智花にも欲しかったですねぇ。
ちなみに、最終エンディングはノーマル、トゥルーを問わず破滅型です。