ももいろ性癖開放宣言! 初回限定版 【予約特典:提督着任パッチ付き】
タイトルももいろ性癖開放宣言!
メーカーsofthouse-seal GRANDEE 公式サイト
発売日2014年03月28日
処女稲森(いなもり) 千鶴(ちづる) (男性恐怖症な委員長。)
織田(おだ) 茉桜(まお) (男嫌いな主人公の姉。白下着年上処女。)
霧生院(きりゅういん) 竜胆(りんどう) (ちびっ子な先輩。学生会生徒会長。黒髪ロングヘア年上処女。)
大江(おおえ) 神楽(かぐら) (電波系でシスコンな後輩。)
北見(きたみ) 華恋(かれん) (貧乳な幼馴染。)
七星(ななせ) (すばる) (実は女の子な転校生。ボクっ娘。)
四月一日(わたぬき) (しのぶ)担任 兼 保健医。黒下着年上処女。)
大江(おおえ) 音羽(おとは) (優しくおとなしい神楽の双子の妹。)
非処女なし
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細全員に出血CGあり。
テキスト上の出血描写は華恋と音羽以外、自己申告は忍以外にあり。
茉桜は白、忍は黒の下着を着用。

各人ごとの特殊事情
千鶴…衆人環視の破瓜
茉桜…縛られた状態で破瓜
華恋…最初はお尻
昴…実は女。なのでボクっ娘に該当
忍…挿入後に処女だと判明

以下独り言
忍が処女だったのは喜ばしいことであった。
が、その理由を主人公に問われた時に「するのが面倒だっただけ」とか「処女なんて何の価値もない」と発言するのは如何なものかと。
キャラの性格的に言ってもおかしくないとは思うが、気にする人は気にするだろうなと。