もっと姉、ちゃんとしようよっ! 限定版
タイトルもっと 姉、ちゃんとしようよっ!
メーカーきゃんでぃそふと CandySoft -オフィシャルホームページ-
発売日2010年07月30日
処女一条(いちじょう) 楓子(ふうこ) (一条家の長女で母親的存在。白下着年上処女。)
一条(いちじょう) 灯華(とうか) (一条家次女で、教師をしている。年上処女。)
一条(いちじょう) (きょう) (一条家の三女。大学三年生。年上処女。)
一条(いちじょう) 鈴音(すずね) (一条家四女。同じ学園の三年生。元気いっぱいのパワフルガール。年上処女。)
一条(いちじょう) 澪緒(みお) (一条家五女。クラスメイト。かなりの甘えん坊で、特に主人公にはべったり。年上処女*1。)
明日原(あすはら) ミサ (お隣に住む明日原家の長女。日本人の父とフランス人の母を持つ。大手の不動産開発会社に勤務。黒下着年上処女。)
明日原(あすはら) アルル (ミサの妹。クララとは双子。かなりとげとげしい性格)
明日原(あすはら) クララ (ミサの妹。アルルとは双子。かなりおっとりとした性格。黒下着。)
クローディア・ギグス (イギリス人の二年生。自治会に所属。黒髪ロングヘア年上処女。)
非処女なし
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細出血CGはミサとクローディアのみ、自己申告もしくはテキスト上の破瓜描写は境以外にあり。
境は描写は一切ない*2
が、主人公と感覚を共有した状態でするので、挿入時に「腰に少しの痛み」という主人公の独白があるのでそれにより判定。
ネタバレになりそうだから詳細は割愛。
灯華は√の他に、条件満たすと開放される回想のifシーンも入れて、2パターンの破瓜シーン有り。
楓子は白、ミサとクララは黒の下着を着用。
余談だが、楓子と鈴音は前者が主人公の嘔吐、後者が主人公に蹴りを入れるために途中で終了する。

以下独り言
先に知っていたとはいえ、ミサが処女、それもキスすら初めてだった事に驚きを禁じ得ない。

*1 主人公よりも数ヶ月早く生まれているため、自分のほうがお姉ちゃんであるとたびたび主張する。
*2 境は2回目のHで改めて破瓜する?