タイトル牝畜〜淫辱の収容所〜
メーカーBLACK PACKAGE TRY
発売日2005年12月09日
処女如月(きさらぎ) 陽子(ようこ) (族のリーダー)
西ノ宮(にしのみや) 悦子(えつこ) (弁護士)
非処女梶原(かじわら) 由利子(ゆりこ) (人妻)
磯貝(いそがい) 香織(かおり) (刑事 本名:華原 稟)
鬼塚(おにづか) 咲枝(さきえ) (刑務所の副所長(元所長))
華原(かはら) (あい) (新聞記者 婚約者有り)
処女?非処女?
処女率33%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細華原愛はスタート時、既に牝畜となり主人公や看守達の性処理道具。妊娠中。
主人公が最初かは不明だが、たぶん違うっぽい。
鬼塚咲枝も主人公により調教済み、調教を受ける前(所長の時)から男囚達とも既に関係していた。
梶原由利子は旦那しか経験無し、アナル未経験。磯貝香織は普通に非、アナル未経験。
西ノ宮悦子はアナルがメイン。処女を奪う場合は他人(代議士のオッサン)が最初。

エロいけど看守や男囚に必ず犯されるので独占好きにはつらい作品。