タイトル魔法少女が全裸で土下座! 〜屈辱に濡れるごめんなさい〜
メーカーHEAT-SOFT HEAT-SOFT
発売日2016年02月26日
処女柏木(かしわぎ) セレナ/アクリルブルー
(エリート魔法少女。今まで幾千もの怪人・戦闘員を屠ってきた。年長者で落ち着いた雰囲気を持つ。)
小森(こもり) 愛里(あいり)/アクリルレッド
(生意気ボクっ娘魔法少女。まだ実戦経験が浅く幼いが、概ね優秀で、今後の活躍を期待されている。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細HEAT-SOFT初期の看板作品「突怪」シリーズを三部作で区切り、新シリーズとしてリリースされた魔法少女モノ第三弾。
新シリーズ第一弾から第三弾まで原画を同じ絵師が担当しており、OHPを観ると原画家氏に由来して“こもだ先生魔法少女三部作”という名称が付いていた。

出血CG有り。
ヒロイン2人の処女喪失は、シリーズ定番の触手での拘束破瓜。
正義の組織ホーリーホワイトの女司令官の娘でエリート魔法少女・アクリルブルーことセレナは、怪人主人公の触手ペニスで破瓜中出し。
ボクっ娘のアクリルレッドこと愛里は、植物型怪人の雄しべ触手を挿入されて処女喪失。

今作品をもって“三部作”としているので一旦区切りのようである。
登場人物が多かった一作目『魔法少女征服宣言』、怪人主人公とヒロインとの恋愛、悪堕ち要素がある二作目『教え子は魔法少女』に比べると、今作品は“全裸で土下座”シチュにより前二作には無い、立ち絵下着・全裸姿が用意されていたりするが、これといった要素は薄いと個人的に思った。