タイトル魔法、ひとつくださいな。
メーカーホワイトクラリティ アクトレス
発売日パッケージ版:2006年09月29日
ダウンロード版:2012年07月06日
処女鷹堂(たかどう) 凪穂(なぎほ) (世間知らずなお嬢様。主人公視点と、凪穂視点で2回破瓜シーン有り)
久津(ひさづ)・クローティーヌ・美和(みわ) (主人公の従姉妹。)
非処女ユマリア・トルナトーレ(旅行者。はいはい意味無し意味無し。)
処女?非処女?シュレディンガー(祖母の使い魔だった白猫。痛がるけど破瓜描写無し。猫だから膜無し?)
処女率67%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細出血CG無し。破瓜描写は血が垂れたとか、膜破ったで、破瓜した後に数十行程度で痛みが治まり、感じ始めて絶頂の良くあるパターン。
当然、2回目のエロからはほとんど痛がらず速攻アンアン喘ぐ。
凪穂視点での女性の内面見ながらの破瓜ってのは、あんまり見かけないから新鮮でよかった。