タイトル魔将姫ティルアーナ孕ませ催眠 〜人間を虐げる魔族の姫が暗示一つで肉玩具になる〜
メーカーMIEL 公式サイト
発売日パッケージ版:2015年12月25日
ダウンロード版:2015年12月04日
処女ティルアーナ・マグラヴ
(魔界貴族の令嬢で、地方侵攻部隊の将軍。次期魔王を産むと予言されており、現魔王の婚約者。白下着。)
※立ち絵無し・CV有りのサブキャラ。挿入シーン・出血有り。
近衛兵1 (ティルアーナ御付きの女衛兵1。主人公の事を何かと罵倒していた。赤髪ツインテールで赤下着。)

近衛兵2 (同上2。魔導書を盗んだ人間の貴族を捕らえる。ガバガバマ●コだが破瓜出血*1。金髪で青下着。)

近衛兵3 (同上3。M気質な女衛兵。三人の中で一番膣口が堅く、中も狭い。薄藍色ショートヘアで白下着。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細出血CG有り。破瓜中出し。
物語はオーソドックスな催眠復讐モノで、ヒロインは許嫁付きにより寝取り要素も有り。

主人公は人間界で強姦の罪を犯し、魔族軍を一人で攻める刑を受けるが魔族に投降。
魔将姫と呼ばれるティルアーナに催眠術の腕前で拾われるも、奴隷と同じくらいの待遇で扱われ、虐げられる日々を送っていた。
ある日、魔族の城から逃亡する人間の貴族から、城から盗みだした魔導書を取り上げる。
そこから魔族に有効な幻惑催眠の魔術を取得した主人公はティルアーナに試し、その処女を奪う。

珍しいのは、いつものMielとは違いヒロイン・ティルアーナの立ち絵差分に白下着姿*2が設けられており、表示される頻度が高い点。
主人公がティルアーナに土下座をして見えた白いショーツに、魔族のくせに清純な白を穿いていると呟いたり、彼女の自室で湯浴み後の立ち絵白下着姿を覗き見て、卑猥な思惑を抱くなど、今作品は下着の描写がいつもより丹念。
処女喪失後ではあるが、主人公を誘う為、黒下着*3を身に着けるシーンも有り。

処女関連では、破瓜シーンのあるキャラとして、ティルアーナ御付き女近衛兵1・2・3という立ち絵は無いものの、割とセリフ有りの三人が登場する。
主人公は普段、自分の事をゴミとかクズ猿呼ばわりする三人に雌犬のように振舞う催眠術をかける。
最初は、犬のように舐め回すフェラ奉仕をさせるのだが、その時、近衛兵2は積極的で主人公の反応を見ながら舐め回すといった上手な舌使いを見せる。
次に、ショーツの布越しから陰部に指を突っ込み、近衛兵1と3は抵抗があるので狭い膣だと認識したが、近衛兵2は簡単に指が沈んでいく為、牝便器と罵る。
彼女らは戦場を駆ける近衛兵だから、昂ぶった興奮をセックスで解消しているはず……と、主人公は処女を期待できないと思いつつ三人並べて後ろから挿入する。
まずは近衛兵1で、いつも主人公に生意気な態度をとるくせに処女だったので、奪ったことで優越に浸る。

そして近衛兵2の挿入なのだが、ここで特筆すべき点あり。
(Text):すでに経験ずみだったマンコは柔らかく肉幹を締め付け、壁の少ない膣壁でチ●ポをくすぐるように擦ってくる。
―中略―
主人公:「いきなり腰振りやがって淫乱牝が。しかも、マ●コ使い過ぎてガバガバじゃないか」
―中略―
(Text):中古だったことに不満を感じながらも、腰を動かしてマ●コを突き上げる。
(Text):経験済みだったこともあって、この穴は締りが悪く、処女から犯したティルアーナに比べたら質が悪い。
(Text):膣壁を絡み付かせてきても動きが悪く、まるでただの肉穴に突っ込んでいるような気分だ。
主人公:「ちっ、なんだこの牝穴は? 締りも悪ければ壁もないじゃないか。これじゃまるで尻穴よりも悪質なゴミ穴だぜ」
―中略―
(Text):巨人の相手でもしているのかと思うほど具合の悪いマ●コにもかかわらず、勝手に感じて喘ぐ牝犬に嫌気がさしてきた。
(Text):(近衛兵1の)処女の後に、この牝穴では気持ちよさは半減、いやそれ以下だ。
と、主人公は挿入した際の締りの悪さに中古、経験済みと罵るが、その挿入シーンでは近衛兵2に出血CGが有る。
※(該当するシーン*4左から数えて1・2・3で、真ん中の青下着が近衛兵2。どう見ても破瓜出血。)

これは、たぶん演出の間違いで、テキストではフェラの上手さや膣の緩さで近衛兵2を非処女として書いていたのだが、CGの塗りで3人共破瓜出血にしてしまい修正・差し替えせずに、そのままゲーム内にCGを格納したと思われる。

膣内射精後、絶頂して理性を取り戻した近衛兵2は、主人公にゴミマ●コと罵倒されるが「なんですってッっ!?おまえには過ぎたマ●コなのに……」と返すも非処女を認めるセリフは無い。
近衛兵達は自分らが処女なのを恥じている様子で、近衛兵1は挿入前、処女なのがバレるので怯たり、近衛兵3は主人公に処女かと聞かれ、首を左右に振るという場面がある。
大抵は主人公のセリフやテキスト語りを優先させるのだが、決定的なのはNorn・Mielでおなじみの膣内射精を映す子宮断面図カットインが、近衛兵1と3と同様(単に使いまわしだが…)に膜破損出血を伴っているので近衛兵2を──判定──処女とした。
怪我の功名ではありますが、ご容赦頂きたく、どうか……。

最後に……今回のヒロイン達の下着姿は、個人的に好みのシチュなので嬉しかったのだが、ファンタジーが舞台なのにブラジャーはオーパーツ過ぎやしないかね?

*1 たぶん演出の間違いだと思われるが、子宮断面図カットインで膜破損出血有り。
*2 ttp://www.miel-soft.com/saiminmazoku/tatie2.jpg
*3 立ち絵姿も有りだが劇中では胸のUPのみ。立ち絵CGデータは格納されている模様。
*4 ttp://www.miel-soft.com/saiminmazoku/09.jpg