タイトル捕食ゲーム2〜さようなら。丸呑み〜
メーカーすたじおもみじ 公式サイト
発売日2012年01月20日
処女小嶺(こみね) 千沙子(ちさこ) (研究所の新米職員。地下施設から1人逃げ遅れ、脱走したワームに遭遇。)
風宮(かざみや) (かおる) (女子校生。風宮一刀流の使い手。友人の安否を知る為、地下街を訪れる。)
巳代(みしろ) 玲奈(れいな) (研究所の主任研究員。自らの知的欲求の為にはどんな犠牲も辞さない。)
非処女樋山(ひやま) 愛子(あいこ) (主婦。買物帰りの近道にと立入った地下街で、潜んでいたワームに遭遇。)
柏葉(かしわば) サキ (特殊部隊の隊員。好戦的な女性。お金に釣られワーム捕獲任務を請負う。)
処女?非処女?
処女率60%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細設定など前作との関連は稀薄。
今回の主人公的立場は生物科学研究所主任の玲奈で、男性との絡みは無し。

巨大なワームが女性を捕食、消化しながら陵辱するのは同様。
触手よる二穴同時攻めで破瓜。

処女組は痛がりと出血CG有りだが、
千沙子と玲奈は画面では出血が触手や粘液まみれで判りづらい。

玲奈は触手イベントを見たか見ないかで喪失シーンが変化する。(触手イベントで出血CG)
「(ワームに奪われるのなら)・・人間の男に・・させてやった方が・・マシだった・・」と自嘲するセリフが喪失時期を逃した女性っぽくて秀逸。

主婦の愛子は子持ちの設定なので普通に非。
サキは描写や発言が無く、触手挿入時、痛がり無しで非と断定。