タイトル腐界に眠る王女のアバドーン
メーカーさくらぷりん 公式サイト
発売日2014年05月03日
処女鈴森(すずもり) 未亜(みあ) (おっとりした性格。)
日野(ひの) 八千花(やちか) (自称ヤリマン。)
水石(みずいし) 里奏(りかな) (物静かな性格。白下着年上処女。)
非処女上記以外の登場キャラほぼ全員。
処女?非処女?
処女率
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細出血CGは未亜のみ、自己申告及びテキスト上の出血描写は全員にあり。
八千花は自称ヤリマンだけど普通に処女。
里奏は白下着着用の年上に該当。

破瓜シーンは陵辱メインに全員複数回あり。
それ以外も含めると和姦強姦輪姦レズ逆レイプ寝取り寝取られ触手にアッー!とシチュは妙に豊富。
パッと思いつくので無かったのはスカと獣姦くらいなもん。
なお、男を含めたほぼ全員に意中の人が登場人物中にいたりする。

ゲームの内容は「エロのあるスウィートホーム」と言えばおっさんには通じるはず。
多分それを意識しているのか、CVがなかったりイベントCGを8ビット風に変更できたりする。

以下独り言
今世紀に入ってからRPGを手にした記憶がない俺は軽く地獄を見た…