瞳の烙淫4 -悦辱の操心改造-
タイトル瞳の烙淫4 〜悦辱の操心改造〜
メーカーWitchFlame 公式サイト
発売日2014年05月30日
処女神庭(かんば) 姫紗羅(きさら) (先代の孫で、財閥系企業の現総帥。黒髪ロングヘア。)
神庭(かんば) 心音(ここね) (姫紗羅の側近で、元は後継者の一人。黒下着。)
法連寺(ほうれんじ) 亜梨紗(ありさ) (筆頭株主にして、外資系会社の美人社長。)
蔵橋(くらはし) 朱莉(あかり) (伝説的なデイトレーダー。準引き篭りなハーフのボクっ娘白下着。)
朱月(あかつき) 璃々香(りりか) (主人公の右腕的存在なお世話係。白下着。)
以下、個別ルート無しのサブキャラ
伊達(だて) (みこと) (ドジッ娘平社員。)
エヴァ・マイヤーズ (亜梨紗の部下。)
非処女なし
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細全員に出血CG及びテキスト上の出血描写、エヴァ以外に自己申告あり。
心音は黒、璃々香は白の下着を着用。
朱莉はボクっ娘に該当。

姫紗羅*1を除き、特典を含めて二回ずつ破瓜シーンあり。
このスレの趣旨とはかけ離れるが、璃々香には自分が処女であると暗示をかけてからするシーンがあったりする。
ちなみにそのときにも出血CGがある。

下の二人は個別ルートなしのサブキャラで命は心音、エヴァは亜梨紗の部下。

以下独り言。
この手の内容の作品で主人公が童貞の社会人ってのは珍しい気がする。

*1 予約キャンペーンのディスクで姫紗羅にも2つ目がある。