タイトル魄冬〜はくとう〜
メーカーZenoS(ゼノス) 公式サイト
発売日2000年01月28日
処女泉あかね(民芸屋「いづみ」の看板娘。主人公の幼馴染)
非処女志摩瑞穂(雑誌「心の旅」の女性記者。美門の町に伝わる伝承を取材しに来た)
社響(不思議な雰囲気を持つ少女。陰陽師)
処女?非処女?
処女率33%
その他
情報提供者名無しさん@2000
詳細BADENDでは美門玄水(神主のジジイ)に各ヒロインが無理矢理犯される。
初めは嫌がっていたヒロインも、術で次第にヨガり狂ってしまう・・・。
主人公は目の前の光景を見せ付けられるのだが、身体が束縛されていて助けることが出来ない。テキストが、かなりエロいので、前述スレのシチュエーションが好きな方にはお薦め。話の評価は様様みたいだけど、個人的にはHシーンも適度に散りばめられていて飽きない作りになっているかと。メッセージスキップとHシーン回想モードも有り。原画は佐伯達也。