遥かに仰ぎ麗しの 初回版
タイトル遥かに仰ぎ、麗しの
メーカーPULLTOP 公式サイト
発売日2006年11月24日
処女風祭(かざまつり) みやび (単純・短気・短絡的の三冠王。学院を創設した風祭家の出身。白下着。)
鷹月(たかつき) 殿子(とのこ) (いつもフラフラと学院を歩き回り、不思議な雰囲気をまとった少女。白下着。)
八乙女(やおとめ) 梓乃(しの) (おしとやかな大和撫子。しかし極度の対人恐怖症。白下着。)
仁礼(にれ) 栖香(すみか) (文武両道を地で行く優等生。)
相沢(あいざわ) 美綺(みさき) (好奇心旺盛で天真爛漫な元気娘。白下着。)
榛葉(はしば) 邑那(ゆうな) (上品で物静かな女の子。白下着。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細出血CGは、梓乃のみ。
エロは薄いが全員中田氏。

邑那は実は主人公よりも年上で、年上処女に該当します。

ちなみに梓乃は真性のマゾ。
痛くすると感じるので、破瓜したときも痛がりはしてるが、膣から愛液垂らしまくりで最高の具合。
2回目の騎乗位エロで、まだ完全に破りきれてない処女膜をぶちぶち破って出血して痛がりながらも感じまくる。
こういう膜描写って、あまり見かけないからちょっと新鮮だった。