タイトルはなしずめのまつり−鎮花祭−
メーカーStudio-Air 公式サイト
発売日パッケージ版:1999年11月18日
ダウンロード版:2005年05月25日
処女神無月(かんなづき) めぐみ (幼なじみ。)
加門(かもん) 緋美子(ひみこ) (学園の実力者。神社の斎宮(いつきのみや)で主人公の一族の宗主。)
内田(うちだ) 美奈子(みなこ) (内気で男性恐怖症気味。生徒会書記。)
倉橋(くらはし) ひなた (後輩で新聞部の女の子。炉理系。)
ルリア・ウィンストン (イギリスの留学生。趣味で巫女さんのバイトをしている。)
御影(みかげ) 更紗(さらさ) (正体不明の少女。)
非処女犬神(いぬがみ) くるみ (後輩で緋美子と遠縁の親戚らしい。)
伊呑(いか) 佐織(さおり) (斎宮の付き人。)
処女?非処女?秋端(あきはた) 優依(ゆえ) (主人公の義姉。神社の神職で大学の民族学研究室に勤務。おっとり天然ボケ。古流武術の達人。)
鹿島(かしま) 真緒(まお) (眼鏡っ子。引っ込み思案な同級生。主人公の幼なじみと付き合っている。)
処女率60%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細内田美奈子は回避不可能なレイプシーンにより破瓜。
絵柄とアンバランスなオカルトチックな展開を持つ、
かなり独特なゲーム。