ハードコア・ティーチャー ~絶対服従へのロジック~
タイトルハードコア・ティーチャー 〜絶対服従へのロジック〜
メーカートルピード 公式サイト
発売日2012年02月24日
処女三条(さんんじょう) 百合(ゆり) (女子校の英語教師。学生たちが憧れる存在。新体操部の顧問で、自らも演技をする。黒髪ロングヘア白下着*1。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細出血CGあり。破瓜中出し。

処女とは関係ない話で申し訳なく・・・。
百合先生は新体操部の顧問で、自身もレオタードを着て演技指導する設定である。
水泳部の顧問がプール内で水着を着て指導するのは他作品で多数有るが、新体操の顧問だからといってレオタード姿になる必要があるのか?という点で、滅多に無い*2シチュであり、熟れた身体のレオタード女教師はソソると思った。

立ち絵演出に関して、「ブラウス・スカート姿」→「ブラ・ショーツ姿」→「ショーツのみ」→「全裸」と段階を踏んで衣服を脱いでゆく態を表現していて良いと思ったのだが、立ち絵表示の順序を間違えていたり、レオタード立ち絵は長袖なのにイベント絵ではノースリーブになっていたりと演出にミスが目立つ。

主人公(校長先生)の独占凌辱かと思いきや、他の男性(学園の理事)との3Pや招待して抱かせる展開があるので御注意を・・・

*1 薄紫色に見えるがテキストでは白下着と表現している。
*2 他社作品の例では『牝教師2〜淫従の螺旋〜』の高峰先生ぐらいかと。