タイトル姉、ちゃんとしようよっ!
メーカーきゃんでぃそふと CandySoft -オフィシャルホームページ-
発売日パッケージ版:2003年06月27日
ダウンロード版:2009年08月21日
処女(ひいらぎ) 雛乃(ひなの) (長女。見た目はロリ。年上処女。姉さん)
(ひいらぎ) (ともえ) (四女。無口で口下手。年上処女。ともねえ)
(ひいらぎ) 高嶺(たかね) (五女。女子大生。年上処女。姉貴)
(ひいらぎ) (うみ) (六女。女子学生。年上処女。お姉ちゃん)
非処女(ひいらぎ) 要芽(かなめ) (次女。主人公の初恋の人。お姉様)
(ひいらぎ) 瀬芦里(せろり) (三女。北欧ハーフ。ねぇねぇ)
月白(つきしろ) 透子(とうこ) (海の学校の担任教師。)
秋山(あきやま) 衣瑠香(いるか) (要芽の「柊法律事務所」で働いている助手。)
処女?非処女?
処女率
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細>お姉さま、誰にやられたかメル欄で教えてくださいませぬか?
メル欄*1
まあ、よくある寂しさに耐えきれなくてというパターン。
そのためか、メーカースレでも嫌われている部分もあったり。

以下破瓜んシュクル氏の情報
「いるか」は非処女...
「お姉様」に出会って、騙されて監禁→三時間後に処女膜破られ痛がってる回想テキストあり(怒)


以下の書きこみあり
要芽は弟似の画家と付き合っていた過去がある。
画家とのSEXを現す直接描写は無い。

処女・非処女判定は
処女の場合破瓜の血を表現する描写があるとOHPでも明言されている。
それが無い場合非処女。
また企画シナリオ担当のタカヒロ氏が某所で
「出血の無いお姉さんは非処女です」と明言していた。

*1 主人公に雰囲気が似ている画家 すでにアボーン