タイトル任侠華乙女
メーカーしゃくなげ 公式サイト
発売日パッケージ版:2007年08月31日
ダウンロード版:2010年04月30日
処女三井森(みいもり) 千夏(ちなつ) (美和学園2年生。美和市で亮太が初めて出会った少女にして、中州組組長。白下着。)
大塩(おおしお) 菜摘(なつみ) (美和学園2年。中州組と美和市を二分する任侠一家大塩組の一人娘。黒髪ロングツインテール。)
永明寺(えいみょうじ) 冬真(とうま) (美和学園3年。口数少ない中州組若頭。先代の時代から侠客として中州組に居る古株でもある。メガネで黒下着年上処女。)
高田(たかだ) アキ (美和学園1年。任侠道に憧れ中州組に飛び込んできた家出少女。)
尖石(とがりいし) 小春(こはる) (美和学園1年。中州組の、天然で押しに弱い鉄砲玉。メイドさん。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細出血差分があるのは菜摘・アキ・小春の三人で、千夏と冬真は初めてらしいセリフがある程度。
アキと小春は主人公との3Pで同時破瓜し、↓のシーンでは顔に付着した主人公の精液とお互いの唾液交換に夢中になり、
ttp://www.getchu.com/brandnew/421885/c421885sample7.jpg
二人の世界に入っちゃったのが面白くない主人公は、腰使いと舌使いで存在をアピールするものの、結局二人とも絶頂するまで舌を絡め合う。
また、千夏ルートで主人公と”とある理由”から決して結ばれないと知った千夏は、主人公と結ばれる為に大塩組の若頭・大周に取引を持ちかけるが、
その案はあっさりと却下され、代案として大周がオレと結婚して組を自分に継がせろと提案してくる。大周は別に千夏に惚れてるわけでもなく
組長になりたいだけで、偽装結婚した後は主人公と好きなだけイチャつけばいいと魅力的なことを言う。
他の案も見出せず困り果てた千夏は、主人公と結ばれる為なら構わないと決意を固めて返事をしようとしたところで、
冬真から秘密裏に連絡を受けて話の内容を聞いていた主人公が颯爽と現れ、すべてを否定した上で大見栄切ってくれるので、
千夏の自己犠牲?はモヤとか以前の段階で解決する。

この作品はヤクザものなので、輪姦や陵辱やらかしそうな感じがするが、基本的に対応がコミカルで”ぬるい”のでそういう雰囲気は殆ど無い。