タイトルなるきす
メーカーパルテノン パルテノン
発売日2006年12月31日
処女エリカ=ド=ボルジア (ヨーロッパの小国ボルジアの第二公女。自分と瓜二つで影武者を務める主人公に興味を示す。白下着年上処女*1。)
非処女(たちばな) あつ奈(あつな) (外国要人担当のSP。エリカ姫の護衛任務に就き、主人公に影武者を要請。)
処女?非処女?
処女率50%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細攻略可能なヒロインはエリカ姫のみ。出血CG有り(2種類)。 破瓜中出し選択可。

あつ奈とのHは一回のみ(選択肢で回避可)。
エリカ姫に浮気(あつ奈とのフェラ)を見付かり、自暴自棄になった主人公が犯す。
「・・・驚くほど簡単に僕のモノを咥え込んでしまった。」の描写で非。
「(勃起を)処理しておかないといけないわよねぇ」の立ち絵が舌なめずりをしているのが・・・。

エリカ姫の場合「吾には経験は無いが、殿方が何をすれば喜ぶのか、それぐらいは知っておる」と言い、お戯れで自分と同じ姿をした主人公相手に手コキやフェラをこなす。
主人公との情事に及ぶ時は王女様の衣装を必ず着させるなど、性対象が(♂の付いた)自分という倒錯を上手に表現していると思う。

処女・独占的にも問題無く、このような題材を扱う作品の中では良作だと思える。

*1 主人公の資料を見て、「なんだ吾より年下なのか」というセリフがある。