タイトルなつぽち
メーカーALcot 公式サイト
発売日2006年11月22日
処女霧絵(きりえ) (鏑木の社に祀られている土地神。神格化する前は狐が化生した妖狐だった。)
綺沙羅(きさら) (狼が化生した妖狼。霧絵が神になる前、妖狐の姿をしていた時代に彼女を姉のように慕っていた。)
相楽(さがら) 美咲(みさき) (仁の義理の妹。)
鏑木(かぶらぎ) 千歳(ちとせ) (地元の神社、鏑木の社の一人娘。黒髪ロングポニテな巫女で同僚教師(古典)主人公より一つ年上。)
非処女
処女?非処女?エロ無しなので不明
日比野かりん
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細モザイク被ってて非常にわかり難いけど、霧絵のみ出血CGあり

千歳は、5年前の学生時代に主人公とのHで破瓜


以下の書きこみあり
767 :名無したちの午後 :2006/11/22(水) 22:29:04 ID:TPTlHJRK0
 千歳ルート終わった。
 どういったら良いのか分からないけど、千歳は主人公以外と関係を持った事はないらしい。
 主人公「お前、この四年の間誰かと付き合ったりしたのか?」(エロシーン中胸揉みながら
 千歳「アンタ以外とは絶対こんな事しないんだからっ!」
 関係ないけど、綺沙羅とのHって強制なのな。
 何回かやり直すも、その度にHするもんだから、「コラ、主人公、お前リビドー滾らせ過ぎだぞ、おい!」
 とか何度思ったことか。