タイトルとっぱら〜ざしきわらしのはなし〜
メーカーキャラメルBOX いちご味 公式サイト
発売日パッケージ版:2008年09月26日
ダウンロード版:2011年02月04日
処女美影(みかげ) (主人公の家に現れた影女(かげおんな)黒髪ロングヘア白下着。出血CG無し、破瓜中出し。)
藤花(とうか) (藤湯神社に住む白面金毛九尾の狐(はくめんこんもうきゅうびのきつね)年上処女。出血CG無し、破瓜中出し。)
今の身体は処女でかつ男性恐怖症、尻尾も2本だけだが、
尻尾が9本の元の身体のときは、少なくとも4人。
殷の紂王(ちゅうおう)(妲己(だっき))、天竺(インド)の王子班足太子(はんぞくたいし)*1(華陽夫人(かようふじん))、周の幽王(ゆうおう)(褒姒(ほうじ))、鳥羽上皇(とばじょうこう)(玉藻前(たまものまえ))とやってるはず。
本人にその記憶もある。
幸子(さちこ) (主人公の家に住み憑いた疫病神(やくびょうがみ)。出血CG有り、破瓜中出し。)
白沢(しらさわ) 佐久夜(さくや) (白沢商店を営む白澤(はくたく)?メガネで巨乳。年上処女。出血CG無し、破瓜中出し。)
瀬織(せおり) (別れ橋のたもとに住む橋姫(はしひめ)年上処女。出血CG有り、破瓜中出し。)
瀬織は、妖怪というよりイザナギから生まれた女神で、
接吻経験すらない3000年処女だが、「婚約者に捨てられた」と本人は言ってる。
その婚約者は天照大神(あまてらすおおみかみ)
イソラ (主人公の幼馴染み。元木川上流に住む河童(かっぱ)。出血CG有り、破瓜中出し。)
千鶴美(ちづみ) (小動物のような謎の妖怪。愛嬌のある腹ぺこキャラ。正体は…蛟(みづち)。)
瑞原(みずはら) 穂波(ほなみ) (郷土史研究部部長。出血CG有り、破瓜外出し。)
(すず)鈴彦姫(すずひこひめ)。藤花の眷属。出血CG有り、破瓜中出し。)
ミドリ (主人公と喧嘩をして、出て行ってしまった座敷童子(ざしきわらし)。出血CG無し、破瓜中出し。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細藤花は他の転生モノと同じ扱いで、処女に分類しておきました。
あと、妖怪のほとんどは年上だと思われますが、
年上っぽいのだけを年上処女としておきました。

*1 古代インド西域の耶竭陀(まがだ)国の王子