タイトルDies irae(ディエス・イレ) Also sprach Zarathstra
メーカーlight 公式サイト
発売日2007年12月21日
処女綾瀬(あやせ) 香純(かすみ) (女子剣道部部長。年上処女。)
氷室(ひむろ) 玲愛(れあ) (ドイツ系クォーターの先輩。年上処女。)
マリィ (謎の少女。)
櫻井(さくらい) (けい) (黒円卓第五位“獅子心剣”。2年生として転校してくる。)
非処女ルサルカ・シュヴェーゲリン (無意味なエロ要員。何百歳の魔女)
リザ・ブレンナー (玲愛の祖母。カインの性欲の捌け口)
本城(ほんじょう) 恵梨依(えりい) (司狼の「セックス・フレンド」。Hシーンはなし)
処女?非処女?
処女率57%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細個別ルートは香純とマリィだけで、その他はルートの途中でHするのみ
(BADエンドはルサルカルートと言えなくもない)
処女組のHシーンはすべて主人公のみだけど、1回ずつでしかも全然エロくない
破瓜描写は薄く、出血CGは玲愛のみ

玲愛と蛍目的で購入した俺にとっては地雷としか言いようがない