鉄と裸
タイトル鉄と裸
メーカーつるみく 公式サイト
発売日2016年02月26日
処女アナスタシア=オースティン
(聖王国・オースティンの頂点に君臨する聖王女。かつて大魔導師を封印した戦乙女の再来と謳われている。)
リナ=パスカル
(聖騎士団の団長。凛とした女性。かつて大魔導師討伐隊に参加した女騎士の子孫で、貴族階級のエリート。)
ゼノヴィア=アルスール
(若くして宮廷司祭の地位を持つ聖女。神の加護で浄化や治癒を行う。破瓜は主人公、又は悪魔との2種類。)
フレデリカ=アルクィン
(第一騎士隊の騎士隊長。平民出身から志願して洗礼を受け、その腕で隊長まで上り詰めた叩き上げの騎士。)
サリエナ=ハドリー
(魔導師団の団長。宮廷魔術師だが騎士として前線にも出る為、魔導騎士と呼ばれる女性。黒髪ロングヘア。)
以下、サブヒロイン
エレメラ=ガーウィ
(北の蛮族の女弓使い。主人公暗殺に失敗し凌辱されるが、彼の残虐性に惚れ込み、虜となって忠誠を誓う。)
グレース=アズナヴール/シルヴィ=クロフォード*1
(盗賊団の女頭領。主人公を封印した石碑を掘ってしまい、復活した主人公に犯された挙句、顔を奪われる。)
ノエル=シルヴェール
(聖騎士団・副団長でリナの腹心。謹厳実直。一見、頭が堅い印象を受けるが、実際は柔軟な思考の持ち主。)
マリアンヌ=モンティエ
(アナスタシアの替玉。その出生*2により、影としての人生を決定させられた。破瓜は主人公相手で2種類。)
以下、サブキャラ。挿入時、出血CG有り。
クラリス (第一騎士隊の女騎士。フレデリカの部下で、彼女への見せしめで主人公により立ちバック破瓜。)
女神官F (ゼノヴィアに仕える金髪蒼眼の神官。神官達が悪魔に犯されるシーンで主人公にハメられて破瓜。)
非処女
処女?非処女?以下、多分処女のサブヒロイン
カトリーヌ=オードラン
(アナスタシア直属の親衛隊・隊長。厳格、生真面目な性格で、自他共に厳しい女性。調教後のシーンのみ。)
以下、多分処女のサブキャラ
使用人の女 (主人公の虜となり、身の回りの世話から性処理まで尽くしてくれるメイド。フェラシーンのみ。)
女神官A・B・C・D・E(ゼノヴィアに仕える神官達。悪魔に犯されるシーンのみ。)
第一騎士隊の女騎士A・B・C・D・E・F(フレデリカの部下達。乱交シーンのみ。)
貴族の女騎士A・B・C・D(リナ配下の聖騎士達。オークに犯されるシーンのみ。)
不明
ファナリース (蜃気楼の森のエルフの女王。妊娠ENDのワンシーンで、既に孕んでいる状態で登場。)
敵国・副官の女騎士(聖王国との戦で捕虜となったアストリア軍女副官。拷問によるムチ打ちのみ。)
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細設定からして女だけの聖王国なので、モブも含めてほとんど処女。
処女組には出血CGや痛がりもあり。

*1 グレースの顔と肉体を奪った主人公が、彼女の姿で名乗る名前。
*2 アナスタシアの母親の不貞で生まれた種違いの妹に当たるが、その事は知らされずにモンティエ家に引き取られて育った。