ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- 武士の鼓動(A samurai’s beat) 初回版【予約特典:サウンドトラック付き】
タイトルChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- 武士の鼓動(A samurai’s beat)
メーカーインレ 公式サイト
発売日2014年11月28日
処女堀部(ほりべ) 安兵衛(やすべえ) (赤穂浪士、最強の剣士。)
大石(おおいし) 主税(ちから) (内蔵助の愛娘。)
不破(ふわ) 数右衛門(かずえもん) (赤穂浪士きっての暴れん坊で切り込み隊長。)
早水(はやみ) 藤左衛門(とうざえもん) (“海内無双” と呼ばれた星野勘左衛門の弟子で、弓の名手。)
礒貝(いそがい) 十郎左衛門(じゅうろうざえもん) (まじめな性格で、藩内では異例の出世を果たした。)
片岡(かたおか) 源五右衛門(げんごえもん) (右に片岡。 左に磯貝と呼ばれた藩の実力者。)
萱野(かやの) 三平(さんぺい) (まじめな性格の赤穂藩 中小姓。元々は旗本・大島家の家臣だった。)
(はざま) 新六(しんろく) (普段は無口で喋り方もスローテンポ。 それでいて毒舌家。)
武林(たけばやし) 唯七(ただしち) (単純な性格でお調子者。)
奥田(おくだ) 孫太夫(まごだゆう) (名門・堀内道場の四天王の一人に数えられる剣豪。)
奥野(おくの) 将監(しょうげん) (内蔵助の右腕的存在。妄想のみ。)
矢頭(やとう) 小夜(さよ) (矢頭家の次女。 直刃と右衛門七の妹。本番無し。)
橋本(はしもと) お初(おはつ) (橋本平左衛門の妹?本番無し。)
非処女大石(おおいし) 内蔵助(くらのすけ) (播磨国赤穂藩の国家老(筆頭家老)。主税の母親。)
矢頭(やとう) 右衛門七(えもしち) (矢頭長助の四姉妹の長女。)
清水(しみず) 一学(いちがく)甲佐(こうさ) 一魅(かずみ) (吉良家・家臣。 二刀流の使い手。)
山吉(やまよし) 新八郎(しんぱちろう) (上杉家家臣。 )
徳川(とくがわ) 綱吉(つなよし) (徳川五代目将軍。)
処女?非処女?沖田(おきた) 総司(そうじ) (新撰組 一番隊組長 撃剣師範。)
斉藤(さいとう) (はじめ) (新撰組 副長助勤 撃剣師範。)
雪 (くノ一。)
氷 (くノ一。)
処女率72%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細シーン無しは除外。
右衛門七は前作で破瓜。
安兵衛と主税は前作でのエッチの記憶はあるけどループ後なので体は処女。
内蔵助もループ後だけど当然非。
新八は開始時点で主人公と何度もしてるから非だけど、前作で処女だったし主人公以外との経験は無しと思って良いかな。
奥野は実際のエロは無しだけど処女を匂わす言動がある。
綱吉は人間の男は主人公が初だけど犬とはやりまくり。
主人公に犯された後はベタ惚れになるけど、主人公に会えない間は柳沢がやつれるほどやりまくってる牝犬公方。

処女?非処女?組も本番無し。
沖田・斉藤はモブに対するダブルフェラのみ。
但し新撰組自体がビッチ臭い発言多いので非かも。
雪と氷もシーン事態は互いを舐め合うレズシーンのみ。
くノ一だし最初に遊女を装ってたりで非っぽいけど、男の味を知りたいとかも言ってるから不明にした。

懸念してた数右衛門や孫太夫は処女だった。
孫太夫のこけしは奥までは挿入してないらしい。

結構処女率高いのに何故非処女がメインヒロイン。