ちぇいすと☆ちぇいすっ! 初回版
タイトルちぇいすと☆ちぇいすっ!
メーカーFOUNTAINHEAD
発売日2008年11月28日
処女朝香(あさか) 真名(まな) (主人公の隣家に住んでる幼なじみ。)
(きり) にしき (主人公と真名のクラスの学級委員長。)
アマツ() (泣き虫で気弱なキツネの精。凛として気丈なにしきに取り憑く。)
瀬部(せべ) エレン (主人公と同じ文芸部員。母親がアメリカ人のハーフ。)
カナデ() (派手で明るいヤマドリの精。寡黙で無表情なエレンに取り憑く。)
諸音(もろおと) 野乃子(ののこ) (真名の親友。すぐに真名の後ろに隠れてしまうほど気弱で人見知りが激しく、男性が苦手。)
シズク() (万年発情気味なウサギの精。気弱で男子が苦手な野乃子に取り憑く。)
非処女姫神 (真名に取り憑く姫ノ宮の土地神様。名前はない*1。)
処女?非処女?以下サブキャラ
福津(ふくつ) るう (主人公の妹。)
宮守(みやもり) ひふみ (真名のボランティア仲間で、姫ノ宮神社の巫女さんをしている。)
旭屋(あさひや) (図書委員長を務めている3年生の先輩。)
処女率88%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細人間4人は全員に出血CG・テキスト上での出血描写・痛がりあり。
神様のうち姫神は男とまぐわうのは久しぶり、他3柱は男は初めて的な発言がある。
ちなみに憑依された状態でのエロシーンでは処女描写が一切無いので一粒で二度おいしい的な展開ではない。

*1 人間には言えない