タイトル絶対★妹至上主義!!
メーカー脳内彼女 脳内彼女オフィシャルWEBサイト
発売日パッケージ版:2007年01月26日
ダウンロード版:2010年09月17日
処女友里(ともさと) (まどか) (休みの間、寮から実家へ帰省している妹。Sの妹。黒下着。)
友里(ともさと) 海音(あまね) (主人公の父親が養女にと引き取る。電波系の妹。白下着。)
友里(ともさと) (みなと) (主人公と一緒に、最後まで友里家に居残っていた妹。元気系の妹。)
霧崎(きりざき) ゆかり (主人公を兄と慕う幼なじみで、学園の後輩。素直クールな妹。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細処女は全て主人公のモノ。寝取られ一切無し。
海音のネタバレは海音は異母妹


以下の書きこみあり
881 :名無したちの午後 :2007/01/27(土) 03:42:19 ID:2zdH9AD/0
 597 :名無しさん@ピンキー:2007/01/25(木) 22:29:07 ID:t2DTLYSM0
 円はストーリーが進むと、言葉責め・挑発して襲わせてプレイ中もちまちま罵倒・ツンデレエッチ……みたいな感じに移行していく。
 終盤もいちおうプレイ中に軽く罵倒するが、最初の頃に比べるとトーンダウン。まあラブラブなんで仕方ない。
 手コキ数種、強制オナニー、オナホール、フェラ、騎乗位、特殊プレイ……後は和姦ぼちぼちってとこか。

 ゆかりは、手コキ、足コキ(ハイソックス)、膝裏コキ、騎乗位、ナース服プレイ、食事中にこっそりフェラ、その他和姦。
 傾向としては、よくあるヤクザな男とスケベ女の「嫌だって言っても体は正直だぜ?」「ああん、そんなぁ」な展開を男女逆でやってる感じ。
 好き好き光線放ちまくりで責め、主人公は快楽に流される。

 海音は、手コキ数種、フェラ、騎乗位、食事中に足コキ(パンスト)、特殊プレイ、その他ちょろっと和姦か。
 傾向としては、誘惑と精神的陥落。ハードな責めはないけど、ツボな人には結構ツボかも。ジャムすげー。
 特にゆかりBADにおいては、正常位なのに精神を支配されている感じがしていた。俺のど真ん中ストライクでした。


 ハーレムおまけシナリオありで、Hシーンは各キャラ約11本ずつ。
 FGの人の報告を聞く限り、こんな感じらしい。