聖戦姫ヴァルキュア・シスターズ ~淫闇に堕ちたアイドル~
タイトル聖戦姫ヴァルキュア・シスターズ〜淫闇(やみ)に堕ちたアイドル〜
メーカーcatwalkNERO 公式サイト
発売日2011年02月25日
処女桜井(さくらい) 奈月(なつき) (光の国の第一王女。ヴァルキュア・ムーンに変身する。人間界での生活費を稼ぐためアイドルをやっている。)
桜井(さくらい) 朝日(あさひ) (光の国の第二王女。ヴァルキュア・フレアに変身する。人間界での生活費を稼ぐためアイドルをやっている。)
アナスタシア (神の半身だが本来の力を失っている。奈月と朝日のマネージャーをやっている。)
非処女ルーティア (光の国の王妃、前女王。奈月と朝日の母。)
リュードミラ (闇の勢力の女幹部。)
日向(ひゅうが) レイコ (主人公の上司。)
処女率50%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細出血CGあり。
奈月は破瓜後に、敵に処女膜再生されて寝取られるシーンあり。(回避不可)
アナスタシアは敵に犯されて破瓜。
作中で、奈月と朝日は人間界で使っている名前で本当の名前が別にあるという説明があったが、そんな設定は忘れられたのか最後まで本名は出てこなかった。

以下ネタバレ
レイコも元ヴァルキュア。ヴァルキュアは勇者の精液を体内に注がれることで覚醒することと、過去にパートナーがいたことが示唆されているため、非処女に分類。