世界と世界の真ん中で【予約特典&Amazon.co.jpオリジナルポストカード付き】
タイトル世界と世界の真ん中で
メーカーLump of Sugar 公式サイト
発売日2014年01月31日
処女近江(おうみ) 小々路(こころ) (主人公の妹にして、健気でいつも笑顔な女の子。処女喪失シーンが2回ある。詳細はネタバレにつき備考欄を参照)
月館(つきだて) 美紀(みのり) (容姿端麗、成績優秀、運動神経も抜群だが、優等生とはかけ離れた、自由奔放で茶目っ気満載の女の子。)
白取(しらとり) 愛良(あいら) (無口で人付き合いの苦手な。黒髪ロングヘア。)
朱音(あかね) (はるか) (油断すると自分の世界に没入する数学者。トレードマークは獣耳と尻尾。年上処女。)
非処女
処女?非処女?以下、サブキャラ
近江(おうみ) 莉理(りり) (小々路の実母。攻略不可。*1
処女率100%*3
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細あとは全て不明(攻略不可)

備考
処女喪失シーンは全て出血・痛がり描写あり。
攻略可能なキャラは全4名とも「天球儀の世界」で主人公の近江 連理とHして処女を失う事になるが、小々路だけは連理と共に元の世界で実体化した後もHする為、結果として計2回処女喪失する。
小々路以外は各々元の世界でも処女だったかどうか不明。*4

元々この作品の舞台である「天球儀の世界」とは、行き場を失った大きな感情が時間と空間を超えて幾多の世界から集められ融合し、質量を持ったという特殊な世界。
その世界の人々も元々行き場を失った強い感情が人の形になったもの。
なお、連理は元々「天球儀の世界」の機能の一部として生まれた為、小々路の実兄どころか義兄ですらない。
兄妹としての意識は互いにあるが、背徳感は無い。

*1 攻略不可な場合、たとえ実母であっても処女の可能性を否定できない*2ので、明確な描写がない以上こちらに分類しておきます。
*2 かなりポルナレフな事を書いていますが、実際この業界では有り得るので…
*3 攻略可能キャラのみ。
*4 実質的には全処女とみなしていいと思う。