タイトルせぶんぴ〜す! 〜淫ちてゆく少女たち〜
メーカーアボカドパワーズ 公式サイト
発売日2015年10月23日
処女美園(みその) 朱里(あかり) 【特殊能力:テレパシー】
(2年生。主人公のケンカ友達。明るくサッパリした性格だが、ちょっぴり意地っ張り。黒下着。)
音更(おとふけ) 千歳(ちとせ) 【特殊能力:サイコキネシス】
(2年生。おしゃべりが大好きで、神秘的な憂いのある優等生。朱里とは仲良しでクラスメイト。)
澄川(すみか) (めい) 【特殊能力:予知能力】
(1年生。いつもドギマギしている引っ込み思案な妹系後輩。黒髪ロング三つ編みおさげで白下着。)
アイリーン(Irene) 【特殊能力:テレポーテーション】
(1年生。何故か主人公を敵視する学生寮のトラブルメーカー。妙にエラそうな口調の生意気娘。)
伊達(だて) 静香(しずか) 【特殊能力:発火・破壊能力】
(3年生。沈着冷静、寡黙で古風な大和撫子。極めて無口で無表情。黒髪ロングヘア年上処女。)
苗穂(なえぼ) 麻衣(まい) 【特殊能力:時間停止】
(ペンション・ルピナスの管理人 兼 学園理事長*1。主人公とは従姉弟の関係。白下着年上処女。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細永い眠りから醒めたアボガドパワーズの再始動、第二弾。

今作品は休眠期以前から『せぶんぴーす!〜Welcome to Lupinus〜』として挙がっていたのだが、2005年頃のブランド活動休止により開発中止とアナウンスされてしまう。
ブランド再始動・再開発に伴いキャラ名やペンション・ルピナスなどの要素を残し、原画家・シナリオ・作品構成の大幅な変更を経て、ようやく陽の目を見たことになる。

ヒロイン達はそれぞれ特殊能力を隠し持っており、人里離れた高原のペンション・学生寮ルピナスで暮らしていた。
転校してきた主人公も実は、他人の能力を吸収することができる闇の力を秘めており、ヒロイン達との交流で、その力が覚醒してしまう。
ヒロイン達は特殊能力者ゆえに、個々に事情と苦悩を抱えており、その秘密を知った主人公がヒロインを慰める形で寄り添ってゆく。

全処女。出血CGあり。破瓜中出し。

学生寮ルピナスの管理人・麻衣は『〜Welcome to Lupinus〜』で当初は未亡人に設定されていたが、設定変更で未婚の年上処女になったのが嬉しい。
但し、麻衣について、主人公が
(Text):俺が麻衣さんに会ったのは子供の頃だ。……もうかなり前の話なのに見た目はまったく変わっていない。

主人公:「最初は外務省でキャリアを積んで、その後は外資系だかにヘッドハントされて、長いこと海外暮らしときいてましたけど」
(Text):あれぇ? いわゆるキャリアというのは大学卒業が絶対だ。ということは早くても22歳にならないとなれない。
(Text):それから実績作って、ヘッドハントされて、さらに成果を生むなんて……。時間が……あわない。
と、気付く。
これは、麻衣が自分の能力【時間停止】を使用した反作用で肉体年齢が逆行を始め、少しずつ若くなっている為だと語る。見た目は20代だが、実年齢は30代でも40才に近いという秘密付き。

麻衣の下着は、若干ベージュがかった白で微妙ではあるが白下着年上処女とした。ちなみに、こんなデザインなのだが、何ていう名の下着なのか?*2
【ティザーサイト】ttp://www.scarecrow.co.jp/abp/7_piece/pics/chr/06_r.jpg
【Getchu.com】ttp://www.getchu.com/brandnew/850690/c850690charab6.jpg

その麻衣のGetchu.comサンプルCGにある「私は学園の淫乱理事長です」と掲げている鼻フック*3全裸姿の絵*4は、凌辱ルートとかでは無く、麻衣個別ルートでのHシーンの一つ。
この絵のように破瓜以後のヒロイン個別ルートでのHシチュは、覚醒した主人公の闇の力も相俟って過激なモノが多い。バイブ・ローターを駆使し、アナルを親指でコジり広げながら挿入など、ヒロイン「ひぎぃぃぃぃ!!」で、ほとんど凌辱。それでも最後は、ラブラブENDなのが凄い。

*1 事故で欠員した英語教師の代理を務めるシーンがあり、教員も兼務できる模様。
*2 管理人より:おそらくボディスーツと呼ばれる物の一種と思われます。
*3 鼻フックを装着した差分は没になったようで、劇中に出てこない。
*4 ttp://www.getchu.com/brandnew/850690/c850690sample11.jpg