タイトルChanter(シャンテ)-キミの歌がとどいたら-
メーカーテリオス
発売日2006年10月27日
処女香坂(こうさか) 千歳(ちとせ) (三年生。いつも無駄に明るい幼なじみ。白下着。)
綾瀬(あやせ) 伊吹(いぶき) (三年生。黒髪ロングヘアで成績優秀な生徒会会長。正し運動神経は皆無。白下着。)
新堂(しんどう) (さくら) (二年生。純粋で無邪気な幼なじみ。)
野々原(ののはら) 雪希(ゆき) (三年生。文化祭実行委員で清楚な同級生。白下着。)
吉住(よしずみ) 琴子(ことこ) (三年生。明るく表情豊かな、活発な少女。千歳の友人。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%(攻略のみ)
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細以下の書きこみあり
510 :名無したちの午後 :2006/10/27(金) 19:45:53 ID:7krtUY720
 146 :名無したちの午後 :2006/10/27(金) 18:36:10 ID:ehII+XZ+0
 ・Chanter(シャンテ) -キミの歌がとどいたら- [テリオス] 独占
  ttp://www.getchu.com/soft.phtml?id=272605

  オール処女(出血差分皆無)で結果的には独占なのだが、開始時から伊吹には遠距離恋愛してる彼氏がいる。
  以下、伊吹ルートのおもいきりネタバレなんで要注意。

  伊吹には東北に遠距離恋愛してる彼氏がおり、伊吹の家の近所に住んでた彼氏は一年前に
  祖父と一緒に田舎へと引っ越すことになり、それからは毎日メールでのやりとりが続いていた。
  しかし、伊吹ルートでは突然彼氏からのメールが来なくなり、電話番号は変更されてるのか通じず、
  バンドの練習や生徒会の仕事をしてる最中も、携帯を気にしては落ち込む伊吹の姿を目にすることになる。
  その頃にはもう伊吹のことを好きになっていた主人公は彼氏に嫉妬しつつも、バンド練習にもやる気を見せない
  伊吹の態度にアタマに来て、伊吹を無理矢理連れて東北まで来てしまう。そして彼氏の住んでる家に行ってみれば
  人の住んでる気配がないので、隣家の人に尋ねてみるとおじいさんは数日前にお亡くなりになり、一緒に住んでいた若い人(彼氏)は
  一年前に既に亡くなっていると言う。状況が理解できない二人は彼氏の家に入らせて色々調べてみると、
  実は一年前から伊吹にメールの返事を出していたのはおじいさんで、彼氏が伊吹に宛てた最後のメールには、
  ”自分が浮気したので別れて次の恋を探してくれ”という内容のものであった。そうして後は、傷心のあまり自殺までしようとする伊吹に主人公が、
  「おまえは一人じゃない、オレがついてる」と励まし、主人公に告白された伊吹は「(実は)彼氏の死を知る前からあなたのことが好きだった」
  「だけど彼氏が居るのに他に好きな人が居るなんて許せなかった」と暴露して、めでたしめでたし?

  正直申し上げて凡作止まりのラリホーシナリオ。ロミオのくどいともいえるキャラクター間の言葉遊びは健在で、
  たまに笑えるやりとりもあるが、話が面白くないのでどうしようもない。おまけに約八割が共通パートで、エロは連戦だがたった各一回ずつ。
  感動させようとしてるっぽいラストの展開も「ふうん、良かったね」としか思えず、悪いがオススメはしない。