タイトル蝕悦忍法帖 〜無間絶頂、異種姦地獄〜
メーカーDevil-seal 公式サイト
発売日2015年06月26日
処女サクヤ (月隠衆頭領。月隠衆随一の実力を持つくノ一。常に冷静沈着。黒髪ロングポニテで白六尺ふんどし。)
アヤネ (月隠衆のくノ一。サクヤとは親友同士。確かな実力があり、サクヤと共に任務をこなす。白下帯。)
非処女ナツメ (凶爪衆くノ一筆頭。サクヤに敗れ重症を負うが、その血で異形の化け物を創り出す禁術を会得する。)
処女?非処女?
処女率33%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細処女はサクヤとアヤネで、敵のくノ一筆頭・ナツメが創り出した喰屍人(しょくしびと=ゾンビ)の触手により破瓜。出血CGありの破瓜中出し。

ナツメは、月隠衆・サクヤとアヤネとの戦で敗北。負傷しながらも凶爪衆の里にある社に篭り、頭領から教わっていた禁術の巻物を開く。
社の奥から「チ……ヲ…………ワレニ……アタエヨ……ケイヤク……ノ……アカシ……二……ナ……ヲ……シルセ」との契約主の声。
血の契約を結ぶとの事にて、これはもしや……と少し期待したのだが、ナツメは巻物に血で自分の名前を書いただけで、契約主の触手に捕まり、極太触手を挿入されるも出血無し。
挿入時のテキストにて“くノ一として……女として……ふたつの意味で男を何度も受け入れてきた。” とあり非処女。見た目どおりでツマラナイ……。