タイトル催淫薬 〜未成熟な少女を発情させるクスリ〜
メーカーディーゼルマイン 『ディーゼルマイン』
発売日2016年05月27日
処女天鷺(あまさぎ) 美雪(みゆき) (清楚なお嬢様。個別とハーレムで破瓜が2パターンあり、前者はゴムあり。)
佐倉(さくら) (ゆい) (ギャル風の女子校生。ゴムあり破瓜。)
ルシアーナ・ブリジット(通称:ルナ。生意気な留学生。)
女子校生A (プロローグでやられる娘。白下着。主人公との初H後にビッチ化して他の男と援交。)
非処女サラ (ルナの母親。ルナルートに登場。)
処女?非処女?
処女率80%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細美雪のゴムに関しては、事前にそんな話がないのに挿入時のCGでは突然ゴムを着けており、
しかもテキストでは生であるかのような描写があり、かと思えば直後に
使用後ゴム散乱してる状況で生でして「やっぱりナマは最高」的なこと言ったり。
とはいえ無しなことへの言及もほぼなく(唯にはあった)、どうにも描写が一致しない感がある。
バッドEDで電車内で媚薬の瓶が割れて車内で乱交というものがあるが、
CGもまともなテキストもないので除外。ちなみにヒロインは車内にいない。
車内や公園で露出があるので気にする人は注意。まあいつものディーゼルマイン

チラ裏
主人公が多分30代半ばなんだが、もっと上のメタボのおっさんっぽかったり、
でもCGによっては腹が引っ込んでたり。
妊娠後のシーンで母乳が出てるって描写があるのにCGに反映されてなかったり、
美雪の件といい、絵師やライターで連携取れてたか微妙に気になる
ていうかゴムいらねえ