恋する式(おとめ)  ~SHIKIGAMI 2008~  初回特典版
タイトル恋する式(おとめ)〜SHIKIGAMI 2008〜
メーカーホワイトサイク Cyc オフィシャルウェブサイト
発売日2008年08月29日
処女葛葉(くずのは) 未有(みゆ) (主人公を護衛するため、葛葉瑠璃が召喚した式神。)
成由(なるよし) 春花(はるか) (成由神社の巫女。)
夜の少女(よるのしょうじょ) (夜の時間になると、主人公の前に姿を現す少女。)
須崎(すざき) 綺來(きあら) (桔梗神社の巫女。)
(ひいらぎ) 音美(ねみ) (柊架威*1の妹。幼馴染み。)
華原(かはら) 綾乃(あやの) (箱入り娘で清楚なお嬢様。)
冬萌(ともえ) (主人公をつけ狙う刺客。本人のルート以外では、黒幕に調教されているっぽい描写がある。)
水菜(みずな) (綾乃と瓜二つの顔を持つ少女。綾乃の別人格。
久村(ひさむら) あさみ (影月市でおきた連続事件の被害者。巨大ヒルにレイプ破瓜される。
なつき (音美のクラスメイト。破瓜シーンはないが、作中何らかの形で処女を捧げたらしい。)
非処女葛葉(くずのは) 瑠璃(るり) (主人公の育ての親で大陰陽師。過去に夫あり。一児の母。)
氷上(ひかみ) 侑子(ゆうこ) (養護教諭。過去に恋愛経験があり、作中でも彼氏とのシーンがある。)
処女?非処女?こっこ (瑠璃によって使役される陰の式神。)
はっこ (瑠璃によって使役される陽の式神。)
真琴(まこと) (音美のクラスメイト。シーンはあるが、判別できず。)
処女率83%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細処女組の破瓜描写は薄いが、若干の抵抗や痛がりはある。

*1 主人公の親友。