タイトル虹翼のソレイユ−ⅶ’s World−
メーカーSkyFish SkyFish official web site
発売日2012年04月27日
処女リナソエル・エルルーン (戦乙女。)
パルフィナ・アレキサンドリア (上位魔法戦士。黒髪ロングヘア白下着。)
夜鳥姫(やとひめ) (朱雀の姫巫女。白ふんどし。)
セラエノ・A・ナコタス (邪神世界の魔法少女。)
レギンレイヴ (黄金の戦乙女。)
氷柱姫
非処女いちしき(壱式・青龍) (人類に反旗を翻した人造精霊。)
処女?非処女?エクレア (白の世界の機械兵。)
処女率86%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細全員に出血CG及び自己申告、リナソエルと夜鳥姫にテキスト上の出血描写あり。
夜鳥姫のみ普通の姿でと白無垢姿でとの二種類の破瓜シーンがある。
パルフィナは白下着、夜鳥姫は白ふんどしを着用。
なお、主人公が相手なのは上から4人(とエクレア)まで。

エクレアについては描写らしい描写がないが、今まで恋愛感情を抱いた事がないのと、少なくとも人間の相手は初めてだという事を発言から読み取れる。
報告者個人は処女と判定してもいいかな…と思うものの、イマイチ決め手に欠ける気もするから一応不明扱い。

氷柱姫についてはキャラ紹介とかにも出てこないしよく分からんが、エロ方面に限れば陵辱されて終わるだけのちょっとかわいそうなお方。
ちなみに破瓜シーンのうち、これ以外は全て和姦である。