タイトルグロ・でれ
メーカーCYCLET 公式サイト
発売日パッケージ版:2013年02月22日
ダウンロード版:2012年12月21日
処女イルミ(Ilmi)ブロムベルグ(Blomberg) (主人公の思い出のお姉さん。『七死転生の吸血鬼』と呼ばれている最高位の吸血鬼。かなりの天然。年上処女*1。)
アレクサンドラ(Alexandra)ロージングレイヴ(Roseingrave) (イルミの親友。『絶対遮断の魔女』という異名を持つ天才魔女。幼児体型でツンデレ。白下着。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細主人公は10年ぶりに再会した思い出のお姉さん・イルミがトラックに轢かれそうなのを助けようとして死亡。
吸血鬼であるイルミが血を分けて生き返えるが、性的興奮が一定以上になり射精すると血が暴走化する変身体質になってしまう。(ストーリーより)

Hシーンはイルミによる一度目の射精後、暴走化して身体を破壊する程犯し、目が覚めるとイルミの身体破壊出血グロCGというのがパターンになっている。

いずれも主人公相手で、出血CGあり。
イルミは破瓜外出し、と書くがHシチュが特殊な為、あまり意味を成さないと思う。

アレクサンドラは、主人公が暴走化状態だった為、強姦破瓜中出し。
射精圧で膣から引抜け、大量に外出しとの表現。
魔法で処女膜を治せるのと、主人公の暴走化を結界で封じようと、あらかじめ射精させ暴走化した状態の巨大ペニスで突かれるので、破瓜以後のシーンでも挿入時に出血が伴う。

*1 180歳。