君が呼ぶ、メギドの丘で 初回版
タイトル君が呼ぶ、メギドの丘で
メーカーLeaf 公式サイト
発売日2008年12月26日
処女リノン (世界の果てから来た少女。正体は、悪魔三柱の一人。)
途中、触手凌辱があるがこれは敵の罠(擬態?)で本人は処女であり、喪失は主人公と。公開フェラ有。
ヤハ (リノンを連れ戻すためにやって来た悪魔三柱の一人。)
描写薄すぎて正直判断は取れん。アッサリ挿入。
主人公の「強がりなんだね?」から察するに恐らく処女。中田氏。
マリア・ロコ (聖典教会のシスター。有能な癒し手。主人公と同じ孤児院の出身。)
コイツはハッキリと「初めて」というセリフがある。
自分で挿入=喪失。その後アオカン、3回中田氏、妊娠。全て主人公と。
多分こいつが一番シーン濃い。孕んで封印開くってなんだよw
ナタス (優しさと厳しさを併せ持つ、悪魔三柱のリーダー的存在。)
描写薄。足コキ。中田氏。
バディ (存在するはずのない4人目の悪魔。)
一応痛がるし。セリフから察するにおそらく処女。中田氏。
というかこの子のシーン自体1分もないんだがw
セシリア・キュベレー (聖典教団に属する聖騎軍のリーダー。)
2番目にシーン濃い、と思う。フェラ有。中田氏。
非処女チャド (盗賊稼業の放浪者。主人公の母親。シーン無し。)
処女?非処女?エレミア・エウリスミア (聖典教団の信徒たちに聖女と崇められる少女。本性は腹黒なじゃじゃ馬娘。)
シーン無し 処女とも読み取れるか?
処女率100%*1
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細肝心の処女判定についてだが、全体的に描写が薄い、曖昧。痛がり方が微妙。出血無し。セリフから読み取るしかない。
コンシューマ移植前提だからか、エロシーンの必要性皆無。
プレイタイムは40時間程か。基本的にほぼ一本道。本当にRPGやってるので向き不向きがあるだろう。

まぁ処女スレ的には微妙だと思うが、
純粋なゲームとして見た場合並のRPG程のクオリティとボリュームがあり値段的な価値は充分あるとおもう。
俺は楽しんだぞw PSに移植されても買わんがw

*1 攻略可能キャラのみ。