銀行淫~堕ちゆく女達~ [ダウンロード]
タイトル銀行淫〜堕ちゆく女達〜
メーカーSPEED 公式サイト
製作:ガールズソフトウェア 公式サイト
発売日2004年10月29日
処女新山(にいやま) 裕実(ゆみ) (主人公の後輩にあたる女子行員。気が弱く引っ込み思案で超のつく奥手。青白しまぱん)
非処女佐伯(さえき) 叔子(としこ) (10年以上のキャリアを持つベテラン女子行員。不倫中。黒下着。CV:ミルキーゆかり)
筒見(つつみ) 夏織(かおり) (主人公と同期の女子行員。気さくで人がよく誰にでも分け隔てなく優しい優等生タイプ。ぴんくぱんつ。CV:イロモノ声優一色ヒカル
処女?非処女?
処女率33%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細ヒロイン全員に主人公以外の男とのHシーンがあり。

新山裕実だけ破瓜描写、出血描写、痛がり描写。
佐伯叔子は不倫相手の副支店長が初めてかは不明。かなり歳はいってるので普通に非。
筒見夏織は初挿入で痛がり無し、すぐに喘ぎ始める、「身持ちが硬いからあまり使い込まれていない」等の主人公の言動で非と判断。
裕実の時にはちゃんと出血描写もあったので非確定かと。

ライターがガールズソフトウェアで淫獄の館のシナリオを書いた人でしかも女性。
処女スキーにとっては悪名高いガールズソフトウェアの原画家とライターなのでもしやとは思ったが。
佐伯叔子はしょうがないとして、筒見夏織を非にする理由が不明。
男性ライターならまず処女になる性格設定。
女性ライターだから、銀行員で性格も良いので学生時代にひとつふたつの恋愛経験があるとでも妙なリアリティを付けたのだろう。

せっかく声が一色ヒカルなのに・・・。