タイトル快楽恥帯 −謎の性物に汚された街−
メーカーDevil-seal 公式サイト
発売日2012年08月24日
処女秋風(あきかぜ) (そら) (元気で前向き。EBE*1に襲われ、ショックを受けるも空元気で乗り切る。)
秋風(あきかぜ) (はるか) (空の妹。姉を迎えに行く途中、EBEに襲われるが、姉を支えとして耐える。白下着。)
鈴森(すずもり) 千佳(ちか) (EBE襲来時、物陰で脅えていたが、空と遥に説得され、一緒に逃げようと行動する。)
非処女風見(かざみ) (らん) (物事に重要度をつけ、冷静に対処出来る性格。空達が襲われている処を助け出した。)
処女?非処女?

処女率75%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細同メーカーブランド作品『繁触学園 〜少女達を餌に繁触が始まる〜』の別視点のような設定の物語。
人類は、EBEによって若い娘を残して、一瞬のうちに消滅させられている為、人間の男は一切登場しない。

出血CGあり。空は人型EBEに、遥と千佳は蝕手怪物型EBE相手に破瓜中出し。

sealブランド作品は黒下着処女が比較的頻繁に登場し、蘭は今作の黒下着担当なので期待をしていたのだが、人型EBEに犯されるシーンで「・・・経験が無いわけじゃないんだから・・・」に始まり、「・・・いくら久しぶりだからって・・・」ときて、極めつけは同時二本挿し(人型EBEは腕が四本・ペニスが二本ある)されて「・・・あ、アナルは初めてなのっ・・・」で、非処女決定の瞬間(ToT)。
蘭は他の三人のような犯られるままキャラと違い、ライダースーツを着てバイクを駆り、EBEに襲われても殴りかかるなど、勝気でアクティブな女性に描かれているので、意味無しというわけではなく、そのへんの配慮で非の設定にしたのだろうけれど、今まで黒下着処女を常備していたブランドだけにVirgin DB的というか俺的に、とても残念な作品。

蘭の黒下着処女目当てで買ったようなものなのにぃ・・OTL。世の中、儘ならないことだらけ・・・。

*1 「イーバ」Extra-terrestrial Biological Entities.「地球外生命体」の略称。