タイトルかけた月は戻らない
メーカーCLOCKUP 公式サイト
発売日パッケージ版:2006年07月28日
ダウンロード版:2008年05月16日
処女姫路(ひめじ) 沙羅(さら)
(奇人病患者その一。引っ込み思案で最初は主人公を怖がるが、破瓜後は主人公にベッタリ。)
夕張(ゆうばり) 花月(かげつ)
(奇人病患者その二。甘えん坊ですぐ泣く娘で、唯一破瓜時に出血する。)
白石(しらいし) 香菜(かな)
(奇人病患者その三。令嬢らしいが性には貪欲で、初っぱなから主人公の子供を産みたがる。)
沢渡(さわたり) 琴音(ことね)
(奇人病患者その四。主人公の親友だった男の妹で、兄のことが大好き。黒髪ポニテ。)
北条(ほうじょう) 彩江(あやえ)
(4人の母親代わりな館の女主人。膜は自慰で破ったらしく、本人曰く”殿方との”性交遊は初めてとか。でも、このヒロインの言うことはウソだらけなんで、もしかしたら・・・。)
非処女如月(きさらぎ) 麻耶(まや)
(主人公の元彼女で彩江の姉。名字が違うのは偽名。過去に主人公と一度だけ”した”らしいが処女だったかどうかは不明。)
処女?非処女?足利(あしかが) 百合(ゆり)
(主人公とのエロシーンでは、膜は自分で破ったけど男のものは初めてと言って痛がるが、実は溺愛する娘がいる。その娘が実の娘か、あるいは養子や試験管ベイビーなのかは一切語られないが、師直の種と考えれば色々と辻褄も合う?)
清酒(せいしゅ) 納言(なごん)
(いつも酔っぱらっていて常時発情してる女。挿入はないが、奇人病にかかった村の男たちの性欲処理してたらしく、まあ99%非処女だろう。)
鬼公方(おにくぼう) 師直(もろなお)
(百合に心酔してる見た目ムキムキマッチョの鎧武者。実は中身はフタナリのカワイイ女の子。挿入自体はなし。)
曼樹里(まんじゅり)
(村の寺に住んでる尼さんで、脳内は信仰のことのみ。エロシーンなし。)
処女率50%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細あ、ちなみに奇人病患者4人には膜貫通描写はしっかりとあるが、出血CGがあるのは花月のみ。
あと、自称?処女の彩江と百合も痛がりはするが、膜はないのであっさりと奥まで貫通。