HHG 女神の終焉 初回限定版【Amazon.co.jpオリジナルポストカード付き】
タイトルHHG 女神の終焉
メーカーういんどみる 公式サイト
発売日2013年10月25日
処女明智(あけち) 光理(ひかり) (ある日、突然記憶を失った兄・久司朗*1に戸惑う丁寧な妹。)
奇稲田(くしなだ) 撫子(なでしこ) (“最も聖女に近い者”として育てられてきた少女。)
フィアナ・アストレイア (“聖女騎士団”の次期団長。白下着年上処女。)
サリー・霧宮(きりみや) (魔道を追求し、研究熱心で天才の名を欲しいままにしている才女。白下着。)
西九条(にしくじょう) 綾媛(あやひめ) (“聖女候補” の護衛として幼い頃から撫子と共に育てられた、寡黙な武人タイプの少女。)
エルアリア・アストレイア (フィアナの妹にして“罪人”。幼い頃に犯した罪により、今まで“封印”されていた。)
オフィーリア・ランカスター (名門・ランカスター伯爵家 の令嬢。サリーをライバル視している。)
非処女メフィスト (主人公と契約する“悪魔”。)
処女?非処女?
処女率86%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細全員に出血CGあり。
痛がりやテキスト上の出血描写、自己申告についても全てではないにせよ全員にあり。
フィアナとサリーは白下着着用。

メフィストは主人公共々前作からの引継ぎなので非ではあるが肉体は処女。
なお、描写については処女組に準ずる。

メフィストの扱いがちょっと特殊な事以外はいつもどおり。

*1 主人公。