タイトル画師〜隠された思い〜
メーカーTRUST
発売日パッケージ版:2005年11月25日
ダウンロード版:2009年08月21日
処女成島(なるしま) (ひびき) (音楽学校の女学生。黒髪ロングポニテ。)
コンスタンス・レニエ (フランス人。母の死後遺品の絵を頼りに日本へ)
非処女宇都宮(うつのみや) (みやこ) (ミルクホールの女給。裏の顔は娼婦。)
エレオノール・レニエ (人妻で主人公と不倫関係があった。コンスタンスの母。)
渡月(とげつ) (遊郭の女主人、元遊女。)
紅炉(こうろ) (遊女。)
翡翠(ひすい) (遊女。)
処女?非処女?
処女率85%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細以下ネタバレ的な記述もあるので注意


この作品は主人公の描いた肖像画が夢と現実の中で動き出すって感じの作品です。
響は自分の夢の中で口も前(破瓜)も後ろも経験します。(相手は主人公ではない)
さらに夢から覚めた後も感触をはっきりと覚えています。ただ現実の処女は主人公が貰えます。
ルートによっては兄に寝取られることもあり。
京は現実の姿は私娼ですがルートによっては主人公の夢の中で主人公による破瓜あり。
更に主人公の夢の中では主人公一筋…意味ねぇ〜w
コンスタンスの破瓜は母の霊に取り憑かれているため本人の意識はなし。