タイトル淫欲操作〜密室での性欲実験〜
メーカーDevil-seal 公式サイト
発売日2011年10月21日
処女飯代(いいしろ) 智早(ちはや) (おしとやかな箱入り娘。黒髪ロングヘア白下着。)
神園寺(しんえんじ) まあち (わがままで強気な令嬢。黒下着。)
八神(やつがみ) 奏音(かのん) (監禁部屋の世話係。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細主人公はモニター越しに実験を観察するだけで、一切、絡みは無し。

全処女。出血CGあり、実験を繰り返した果てに同部屋の男達による輪姦破瓜中出し。

輪姦による挿入以前に、アソコを開かれて処女膜を見られ、男達に処女であることを知られてしまうというシチュがある。
智早は実験で薬を盛られ、体調が優れなくなった処を診察の名目で。
まあちの場合は、用を足したあとの拭く物が無くなり*1、男達の服で「拭いてあげる。感謝なさい」といった行き過ぎた発言で怒らせ、押し倒される。
「奉仕」という口実で、男達にアソコを舐め拭かれる際に広げられて発覚する。

*1 部屋内のトイレットペーパを没収し、どのような変革があるかの実験で