タイトルイセカイ・ラヴァーズ! 〜巨乳の勇者達はちょろいん〜
メーカーApricot 公式サイト
発売日2014年09月26日
処女リーナ (「力の勇者」と呼ばれる、身の丈を超える剣を振う剣士。どんな攻撃でも死なない加護を持つ。白下着。)
カチュア (大きな魔力を持っているが上手く使えない「破滅の魔法使い」。主人公を召還した張本人。年上処女。)
アイーダ・シ・ダーニ (エルフの族長の娘で、弓の技量は絶品。クールを装っているが、実は恥ずかしがり屋。)
以下、サブキャラ
魔王 (生まれて十数年*1しか経ってないが精神年齢は高く、実力も魔族の中で一番。黒髪ロングヘア年上処女。)
非処女
処女?非処女?
処女率100%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細出血CG有り。破瓜中出し。
サブキャラの魔王含む、カチュア・アイーダの3人は騎乗位破瓜だったりする。

3つの選択肢からヒロイン集中選択で個別ルートに分岐・エンディングとなるのだが、リーナENDは魔王が絡んで3Pなので、やや不憫。

年上処女において、実際の年の差は不明だが、カチュアは主人公相手に「アタシの方がお姉さんなのよ〜!」とセリフで強調するのと“歳上なのにコロコロと表情を変える・・・”のテキストで年上と判る。
“リーナ達と旅していた時は最年長らしく・・・”とあり、カチュアがメイン3人の中で最年長。アイーダはエルフの設定によく有る何十・何百歳とかでは無く、年上を強調するセリフも出ていないので主人公と同年代・年齢が近いエルフのようである。
但し、長生きはするようで、アイーダルートでエルフと人間が結婚した場合の寿命による不幸は語られている。

そのアイーダに蝕手状のスライムに襲われて挿入されるシーンあり。
胎内に繁殖されそうになる前に主人公が助けるのだが・・・気になる人向けにご報告。

*1 魔物としては子供だが、人間の年齢に換算すれば十分に成人しているとの事。本人談。