タイトル天ツ風〜傀儡陣風帖〜
メーカーninetail 公式サイト
発売日パッケージ版:2008年08月29日
ダウンロード版:2009年08月28日
処女室鷲(むろわし) 那爪(なつめ) (霞谷頭領の娘『殺弦術の那爪』)
主人公が必ず頂く。
BADENDで、輪姦。回避可能。
ヒロインの中で一番優遇されているキャラ。
望月(もちづき) 紗代(さよ)(東間国の姫君『望月家現当主』。黒髪ロングヘア。)
さらわれた後、すぐに助けに行かないと段階的に調教され、それにつれ好感度が下がっていく。
間に合わなかった場合、メス犬となった状態で敵国に送られる。んで敵国の殿に抱かれ破瓜。もちろんバッドエンド。
普通に進めば主人公が頂きますw
九鬼(くき) 朱火(あけび) (霞谷上忍候補『遠当ての朱火』中忍でも頭角を表していた少女。)
主人公が必ず頂く。
幻想でこれでもかというほど輪姦される。回避不可。ただし、非現実。
敵キャラの触手(蟲)レイプがあり、選択肢によってヤられる限度が違う。
ただ、処女は守る。選択肢によっては、口に入れられる。
深鷺(みさぎ) (冥極党外法七人衆『獣群の深鷺』。野生児。)
凶暴化した主人公に牢屋で犯され破瓜。
犬とアソコを舐めあったりしてたけど、処女。
翠蓮(すいれん) (旅の剣客。)
名無しの雑魚キャラ達に輪姦され破瓜。
非処女水無月(みなづき) 夕凪(ゆうなぎ) (水の幻術使い『水鏡の夕凪』。房中術を学んでいるので普通に非。)
初回に敵キャラに捕まる。死人に陵辱後、堕ちて道眼にやられまくり。
中出し勿論のこと。これだけは相当不快になる。回避不可。
その前に、おっさんを手コキで生かす。回避不可。
弥勒(みろく) 影斎(えいさい) (冥極党外法七人衆『式影の弥勒』。同上。)
さくら (山賊に襲われた村の娘。同上。
白夜(びゃくや) (外法七人衆筆頭『黄泉傀儡の白夜』最強の外法使い。超非処女。)
玉梓(たまずさ) (辰由の愛妾の1人。白夜と同一人物。
処女?非処女?
処女率71%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細思ったより陵辱は少ない。主人公との和姦がほとんど。
姫様のエロがもっとあれば嬉しかった。

天ツ風は面白いけど、
陵辱回避出来ないキャラが多い。
サブキャラもいろいろヤられるが、兎に角、敵キャラの道眼が良い思いしすぎ。
割に合わないぜ……ここまで殺意を覚えたのは『BALDR FORCE EXE』のゲンハ以来。