タイトル赤線街路 〜昭和33年の初雪〜
メーカーC-side
発売日パッケージ版:2007年11月30日
ダウンロード版:2008年11月21日
処女小此木(おこのぎ) 楓香(ふうか) (千尋に見守られながら主人公と初体験。)
非処女空崎(からざき) 静枝(しずえ) (娼婦。客との売春シーンはないけど、客に着物を脱がされてるシーンはあり。客とは縛りプレイ経験済み。)
来生(きすぎ) 千尋(ちひろ) (娼婦。母親の治療費の為に娼婦になった。常連客のデブオヤジとの売春シーンあり。アナルも使用済みっぽい。)
如月(きさらぎ) 董子(とうこ) (主人公の母親。家計の為に娼婦になるが、客の大物政治家と相思相愛になり主人公の父親とは離婚していたことが判明。)
処女?非処女?
処女率25%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細空崎静枝と来生千尋の娼婦ヒロインは何年も前から娼婦をしていて、シーンはないが毎日客を取りまくってるみたいだ。
主人公が金を払い娼婦ヒロインを買うシーンや、常連客に奢ってもらった主人公が娼婦ヒロイン2人と3Pするシーンもあり。
ちなみに来生千尋は主人公と恋人みたいな関係になった後も娼婦は辞めずに客を取って売春してます。