タイトル姉巫女の淫欲なる儀式 〜我慢できないぼく〜
メーカーアパタイト 公式サイト
発売日パッケージ版:2016年07月29日
ダウンロード版:2016年07月08日
処女
非処女藤見(ふじみ) (あかね) (主人公の姉。毎年の夏、祖父が神主を営む田舎の神社で、巫女として手伝いをしているのだが…。)
処女?非処女?
処女率0%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細ストーリ紹介や体験版でも確認できるが、主人公の姉・茜は、厄落としをする巫女役で、田舎の男達に輪姦されており非処女。
田舎のお盆前の風習により、祖父の神社がある田舎に出向いて、毎年それをヤらされていたとの事で、物語り開始以前からの非。

Hシーンは厄払いの事実を知った主人公が自暴自棄になり茜を押し倒したり、毎夜輪姦されてるのを覗き見て興奮、輪姦後にHを求めるなど。
だが、それは厄落としで他の男にダされた後だったりするので「ネットリとした感触が…」とかの表現でヤな感じ。
巫女設定ならば、せめて口とかアナルのみで処理させて前穴は手を付けられていない、未挿入にしとけばよかったのに…と個人的に思った。

せっかくの母乳体質黒髪ロングヘア白下着巫女お姉さんを、惜しげも無く非にしてしまうのかアパタイトおおおぉぉぉ。

ちなみに茜の処女を奪ったのはジジィ(バッドエンド時の祖父の独白により)……いやぁだああ!聞きたくないっ!!