愛姉妹 〜どっちにするの!!〜
タイトル愛姉妹〜どっちにするの!!〜
メーカーシルキーズ
発売日2006年10月27日
処女本多(ほんだ) 静流(しずる) (ひとつ上の幼馴染で、優奈の姉。年上処女。)
本多(ほんだ) 優奈(ゆうな) (ひとつ下の幼馴染で、静流の妹。)
白神(しらがみ) 香織(かおり) (同級生で、かなりの恥ずかしがり屋。白下着。)
非処女桜井(さくらい) さやか (科学教師。)
処女?非処女?
処女率75%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細静流は静流ルートと優奈ルートで、静流の父親の知り合いの剣術家の息子と婚約させられる。
その為、静流ルートでは主人公との仲を父親に認めさせる為に、静流は主人公と破瓜した直後に主人公を連れ立って、二人揃って真っ裸で父親と優奈の前へと赴き、唖然とする二人の前で「セックスしたから婚約は破棄ね♪」と宣言。
優奈ルートでは主人公と優奈が付き合ってるにも関わらず、相も変わらずアタックしかけてくる静流に主人公はうんざりしてたが、父親の用意した婚約者が居ると優奈に聞かされて主人公は内心ほくそ笑む。
また、さやか先生のイベントでは、公園でうたた寝してるさやかに主人公の弟の明良がおっぱいもみもみしたりスカートめくりしたり、親が海外で寂しいフリをしてる明良をおもんばかって、さやかが「甘えていいのよ?」と言うと、途端に明良がさやかに抱きついておっぱいに頬ずりしながら揉みしだく。他にも、りんぐがさやかの着替えを盗撮した写真を持ってたり、校門を乗り越えようとしてるさやかのパンツを下からハァハァ言いながら主人公と一緒に眺めてたりする場面などがある。

正直ノリはいいけどイベントが壊滅的に面白くないし、各ヒロインに二つずつあるエロシーンの一つが夢オチだし、なによりりんぐは主人公を”へたれ”と呼んでるが、ヒロインに「私のことどう思ってるの?」と真面目に問いただされても、主人公は恥ずかしがって「なんとも思ってねーよ!」とか言い出すチキン野郎なんで、独占だけどあまりオススメはしません。