タイトルアッパレーション 〜最期の初恋はバッドエンド〜
メーカーアーベルソフトウェア 公式サイト
発売日2017年01月27日
処女カナタ(新米死神。怨霊から主人公に助けられるが、彼を瀕死にさせてしまう。)
ハルカ(ベテラン死神。カタナを補佐する為、人間界にやってきた死神の教官。)
北条(ほうじょう) (しずく) (2年生。身体の弱い幼馴染。元気な娘だったが、現在入院中。白下着。)
葛西(かさい) (ゆう) (3年生。神社の娘でオカルト研究会会長。黒髪ロングヘア年上処女。)
南雲(なぐも) 輝梨(かがり) (1年生。ボクっ娘な後輩。様々なバイトを掛け持ちする勤労学生。)
※以下、立ち絵・Hシーンありのサブキャラ。
里中(さとなか) 明音(あかね) (夕ルートに登場。夕の従妹でギャル系少女。)
非処女※以下、立ち絵・Hシーンありのサブキャラ。
小宮山(こみやま) 美央(みお) (雫ルートに登場。雫が入院している病院のナース。その正体は…怨霊。)
処女?非処女?
処女率86%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細出血CG有り。破瓜中出し。
死神ヒロイン二人は序盤で、主人公の延命の為、彼を仮の死神(死神見習い)にする儀式としてHを行い処女喪失。
ハルカ:「死神に転生した際に(肉体が)生まれ変わるので、その時に処女になってしまう」
とのことでモヤっとするのだが、前世の記憶が語られる事は無く、人間だった頃の経験の有無など不明。

女子校生ヒロイン三人は各個別ルートに入ってからの処女喪失。
三人の√クリアーエンド後、リ・スタートで始まるアナザーストーリーで夕と輝梨が折重なっての同時破瓜有り。
ちなみに前述のリ・スタート、アナザーは3回もあり、自分的にはちょっと辟易してしまった。